スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.05.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    小説教室と少しだけ優しくなった鹿。

    0

      JUGEMテーマ:創作活動

       

      先日、とうとう発表された新元号・「令和」。
      ツイッター界では擬人化などいろんな大喜利がありますが、個人的には、

       

      「『令』は元号になるのは初めてだから、経験豊富な『和』が相方としてあてがわれた」

       

      説を推します。えらいひとの優しさ。

       


      【小説教室】

       

      わかつきひかる先生の小説教室 

      https://wakatukirin.wixsite.com/wakatukihikaru

       

      こちらに通っています。
      3月の講義内容のひとつは「タイトル」でした。

      何を隠そう私のリクエストです。先生、ありがとうございます。


      この記事にもあるように、タイトル付けは鬼門ですなあ。
      いま考えているやつは既にタイトルが決まっているので、それに合わせればOKと考えればまだ気持ちは楽です。嘘ですキツいです。でも楽だと言い張っていたいです。(意地)

       


      【少し優しくなった(気がする)鹿】
      教室の後、鹿に会いに行きました。
      雨のおかげか人が少ない。でも鹿は元気。鹿せんべい売り場にじわじわ近づき、明らかにせんべいを狙っている鹿が1頭いました。
      それでも動じない売り子マダムは流石でございます。
      (私ならびくついてそっこー襲われてる)

       

      雨に濡れて少し湿った鹿の毛を撫でてると、いろいろなものが脳裏に次々と浮かび、なんだか ( ´-ω-)σ な気持ちになってきて、思わず鹿に、ずっと溜め込んでいたモヤモヤ、息苦しい心情を吐露ってしまいました。


      するとーーなんということでしょう。

       

       

      鹿が、鹿が私の手をぺろっと舐めてきたのです。鹿せんべいも持っていないのに!

       

      「鹿……?」

       

      (慰めてくれてるんか、鹿ーー……?)

       

      (……そやな。落ち込んでる暇なんかない。荒んでる場合でもない)

       

      (目指す光ズレないで真ん中狙うなら、一点見つめて的絞って、)

       

      (まだまだこれからやんな!)

       


      【※突然のw-inds.さんの『LIGHT』/5thアルバム『THANKS』収録/余談ですがこのアルバムタイトルのおかげで、発売当時、身内から「えっw-inds.解散すんの?」と言われました。/やっぱりタイトル大事】

       

       

      「ありがとう鹿……! ーー鹿せんべい買ってくるから待っててな!」

       

      と、気分はすっかり朝ドラヒロイン(概念)で、意気揚々と鹿囲む鹿せんべい屋台に行きました。
      すると、

       

       

      やっべぇ、どの鹿か分からん。

       

      ( ・ω・)<ぽんこつ。

       

      とりあえず近くにいた鹿たちに1枚ずつ食べてもらいました。

       

      最後に珍しいかもしれない、角生えかけの鹿。


       

      つるつるやったで。

       


      【余談・コピー本作りは楽しい】
      毎年、友人氏にコピー本を作って、誕プレのおまけとして渡しています。

       

       

      内容は……何だろう、たぶん恋愛もの? ギャグ? いやある意味シリアス?


      渡した日の夜、改めて振り返り、「頭がおかしいを通り越して様子がおかしい」とうっかり正気に戻ってしまいました。

      どれだけおかしいかと言うと、タイトルが『恋色タピオカミルクティ♡』です。ハハハ。つらい。

      何故正気に戻ってしまったんだ。仲間内でのネタ走りは、いつだって正気を失ったもの勝ちだったのに――……!!

       

      ですが、そこはさすが友人氏。猫のような心っつーか懐の深さで面白がってくれました。

      ありがとう君たちこそファビュラス。

       

       

      次回は映画感想記事か、もしくは4月スタートのあのドラマ、その原作の話です。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.05.01 Wednesday
        • -
        • 21:30
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>

        E★エブリスタ

        E★エブリスタ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

         (JUGEMレビュー »)

        デビュー作な王道学園ホラー小説

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM