スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.05.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ブログを引っ越しました。

    0

      ブログを引っ越しました。

      「花詩古書館」

      https://word-world.hatenablog.com/

       

      ブックマークなどされていましたら、お手数ですが変更をお願いいたします。

       

      鳥谷綾斗/肴猫


      「散りゆく花の名を呼んで、」発売日

      0

        JUGEMテーマ:Horror

         

        こんばんは、鳥谷です。

         

        本日、3月19日、
        集英社 j-BOOKS様より、
        「散りゆく花の名を呼んで、」
        発売されました!

         

        ありがとうございます!!

         

        これと、「よろしくお願いします」以外、思い浮かぶ言葉がありません。
        これ以上に思い浮かぶ言葉もありません。
        ありがとう以上にありがとうを伝えたいのに、ありがとう以外に無い。
        なんだか悔しいところです。

         

        10月に受賞を知ってから、「長かったな。」のような。「あっという間だったな」のような。

         

        編集部で実物に触れた先日、
        本屋さんの店頭で並んでいるのを見た本日、
        とても不思議な気持ちになりました。感情の持っていく先がよく分からない現在です。
        仕方ないので、未来の自分に任せようかと思います。振り返った時に分かればいいかとフワフワ考えてます。

        ただただ、ありがとうございます。

         

        お手に取ってくれた方々が楽しんでくださいますように。

         

        そして制作に関わってくださった方々。

        下読みの方、稚拙な投稿作を読んで、次に押し上げてくれてありがとうございます。
        j-BOOKS編集部の方々、読んでくださって、銀賞に選んでくださってありがとうございます。
        担当編集さん、有益以外なにものでもない
        ご意見とご指摘を本当にありがとうございます。存在自体がものすごく支えでした。某キャラクターは担当さんのおかげで固まりました。
        校正の方、ありがとうございます。あのままだったら本当にやばかったです。流さずにしっかり向き合ってくださり、感謝しています。
        挿画の紺野真弓先生。とても綺麗で静かで魅力的な『彼女』をありがとうございました。
        コメントを寄せてくださった欅坂46の石森虹花さん。とても聡いコメントありがとうございます。伝わってくれた、と泣きました。

         

        投稿前に読んでくださった友人氏。本当にありがとうございます。はっきり言います、受賞と出版はあなたとご息女のおかげです。
        いつも他愛ない会話や、ラインのやりとりをしてくださる友人氏の方々。
        本当にありがとうございます。みんな宝くじで7777兆円無税で当たればいいのに。
        特に名前を貸してもらった(無断で借りたことをこないだ思い出した)方、事後報告になってすみません。許してくれて感謝申し上げます。
        従事先の方々、宣伝に力を貸してくださってありがとうございます。特にタイトル案に協力してくれた方、おかげでぴったりな題名になりました。
        ツイッターやエブリスタで構ってくださった方々、本当にありがとうございます。特にレビューをたくさん書いてくださった方、スターをたくさん投げてくださった方、作家や創作する人間にとっていちばん力になるものを与えてくださいました。この方々がいなかったら、『鳥谷綾斗』は生きてませんでした。

         

        ずっと見守ってくれた家族。
        本当に、ありがとうございます。

         

        更に、幼い頃から私をワクワクさせてくれた、偉大なるホラーというジャンルに最上級の感謝を。
        この物語を一緒に突っ走ってくれた登場人物たちに、最大限の感謝と労いを。

         

        そして自分自身へ。

         

        よくやった。

         


        この作品が行く末がどんなことになっても、大きく花開かなくても胸が押しつぶされるようなことになっても、私は、この作品が生まれたことに感謝しています。
        それだけは未来永劫、変わりません。

         

        手に取ってくださった方へ。

         

        読んでくださり、まことにありがとうございます。
        お口に合いましたでしょうか?
        楽しんでいただけましたら、この上なく。

         

        良き時間を過ごせますように。

         

         

        ……で。
        今日は本屋巡りをしました。


        大阪人なので梅田に出て、本屋さんを回ってきました。
        陳列された本棚を写真に撮りたいと思ったんですが、許可を得るためにクソ忙しそうな店員さんを煩わせてはいけない、アホな自己満足に付き合わせてはいけないと思って諦めました。
        ちなみにアイアム元書店員です。書店員は常時クソ忙しいのです。
        本たちにエールだけ送って帰りました。

         

        阪急梅田駅の紀伊国屋書店さん。
        丸善ジュンク堂梅田店さん。
        ブックファースト阪急の2階にある店さん。
        グランフロントの紀伊国屋書店さん。

         

        以上は確認済みです。
        アニメイト梅田店さんは、同時発売の「自殺幇女」と共に完売だそうです。
        ( ・ω・)<あらまぁ

         

        是非とも直接。
        表紙の紙がざらっとしてて、トレペの帯が素敵ですひゃっほー。

         

        あ、あと電子書籍版が4月4日にリリースされるので、そちらまではホラー映画レビューを続けようと思います。
        ていうかしばらくは週一の映画レビューを続けようかと思います。ジャンルはフリーで。

        それと、いろいろカタい感じに語ってますが、作品自体は可愛い女の子がいっぱい出てくる(イケメンも少々)ド王道学園ホラーです。
        好きでしょう。私は大好きです。みんな大好きだろこのパターン!

         

        あと自分、真の姿は単なるw-inds.crewなもので、発売日を知った瞬間、

         

        「あ、惜しい!!」

         

        って思いました。
        しかし今年のファンクラブライブツアーで、 この曲この曲 が聴けたのが運命的すぎて天を仰ぎました。最高か。神か。森羅万象の始まりか。

         

         

        というヌルい感じの〆になりましたが、そんなわけでよろしくお願いいたします。

         

        現在は『次』に向けて、絶賛迷走中ですがなんとかします。してみせます。

         


        3月の恵みの雨に
        鳥谷綾斗

         

        【宣伝】

         

        2018年3月19日 発売
        「散りゆく花の名を呼んで、」
        (「花は二度死に、名を失う」より改題)
        集英社 j-BOOKS刊行

        http://j-books.shueisha.co.jp/books/chiriyukuhananonawoyonde.html


        第3回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞のホラーミステリ! 

        男子大学生の鹿住未来(かずみ みら)は、残留思念を読み取る、サイコメトリーと呼ばれる超能力を持っていた。母校の高校で教育実習を始めた未来は、生徒からホラー映画研究部の活動に誘われるが、彼が部活に参加したその日に部員の一人が異常な死を遂げ、他の部員も後を追うように次々と変死してしまう。 
        未来は、心を寄せる生徒・恵田桜香(えだ ほのか)を守るため、自身の能力を用いてその原因を捜査するうちに、特殊な交霊術「キラズさん」の呪いにたどり着く。遺言と異常死、名に込められた祈り…その全ての謎が明らかになるとき、切なくも怖ろしい驚愕の結末が待ち受けて…。教師と生徒との呪われた愛の行方は。
        (Amazonさんより抜粋)


        よろしくお願いします!

        →Amazon
        https://www.amazon.co.jp/dp/4087040135/ref=cm_sw_r_tw_awdo_c_x_D3sGAb4K9EZYV 

         

        →e-hon
        http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-08-704013-5&Rec_id=1010

         

        →TSUTAYA

        http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784087040135/ 

         

        →bookFAN
        http://boox.jp/index.php?module=ecitemdtl&action=pdetail&it=BK&cd=4087040135&utm_id=D001

         

        →セブンネットショッピング

        https://7net.omni7.jp/detail/1106852013?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_title

         

        →ヨドバシカメラ
        http://www.yodobashi.com/product/100000009002922104

         

        →HMV
        https://store.shopping.yahoo.co.jp/hmv/8570528

         

         


        デビュー作とカウントダウン的なブログイベントのお知らせ!

        0

          こんにちは、鳥谷綾斗です。

          10月末にお知らせした、第3回ジャンプホラーの発売日その他の情報が出ました!


          2018年3月19日発売

          「散りゆく花の名を呼んで、」

          (「花は二度死に、名を失う」より改題)

          集英社 j-BOOKS刊行



           第3回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞のホラーミステリ!


           男子大学生の鹿住未来(かずみ みら)は、残留思念を読み取る、サイコメトリーと呼ばれる超能力を持っていた。

           母校の高校で教育実習を始めた未来は、生徒からホラー映画研究部の活動に誘われるが、彼が部活に参加したその日に部員の一人が異常な死を遂げ、他の部員も後を追うように次々と変死してしまう。

           未来は、心を寄せる生徒・恵田桜香(えだ ほのか)を守るため、自身の能力を用いてその原因を捜査するうちに、特殊な交霊術「キラズさん」の呪いにたどり着く。

           遺言と異常死、名に込められた祈り…その全ての謎が明らかになるとき、切なくも怖ろしい驚愕の結末が待ち受けて…。教師と生徒との呪われた愛の行方は。

          (Amazonさんより抜粋)



          よろしくお願いします!

          →Amazon



          さて、めでたく発売日が決まったところで、改稿などの他に自分がこの作品のためにできることはないだろうか、と考えました。

          宣伝しかないな、という結論に達しました。

          ( ・ω・)<至極まともー


          というわけで今日から毎週月曜日、ブログを更新します。

          内容はホラー映画その他についてのあれこれです。

          作品の舞台が、高校のホラー映画研究部なのでそれに合わせて。あとホラー好きなので。


          第1弾は、青春ホラーの傑作、大好きな『スクリーム』です。

          更新は夜になりますが、ご覧くださいますと幸いです。




          第3回ジャンプホラー小説大賞〈銀賞〉を頂きました。

          0

            こんにちは、肴猫こと鳥谷綾斗です。


            突然ですが、本日発表された『第3回ジャンプホラー小説大賞』にて、
            投稿作品が〈銀賞〉を頂戴いたしました!

             

            第3回ジャンプホラー小説大賞結果発表
            http://j-books.shueisha.co.jp/prize/horror/result03.html

             

            本当にありがとうございます!


            自分にとって初の長篇作品ですので、言葉にあらわせないほど心も魂も揺れて震えて、なんかすんごいことになっています!
            ( ・ω・)<さらば語彙力状態。

             

            タイトルは「花は二度死に、名を失う」
            男子大学生が主人公の、王道学園ホラーです。

             

            あらすじは公式サイトをご覧ください。
            ちなみに主人公の名前は、『かずみ みら』と読みます。
            (「どこかで聞いたような」と思う人がいるかもしれませんが…)

             

            作品は書籍化し、出版されます。
            また詳細が出ましたら、ツイッターやブログなどでお知らせいたします。

             

            本日発売のジャンプにも載っていますので、記念に見てやってください!

             


            【声を大にして言いたいこと】

             

             『拡散希望』のハッシュタグをつけてでも広く周知してほしいことがひとつ。

             

            自分、

             

            Web応募でした!!

             

            ……何やねん突然と思われたでしょうが、投稿する際、散々悩んだのです。

             

            郵送かWeb応募か。それが問題でした。

            ネットで調べても『あまり関係ない』という答えが出ましたが、なんとなく信じきれず……結局、ギリギリまで推敲したいと考え、Web応募にしました。

            だから、本当にどちらでも、投稿する人の気持ちが楽になる方を選んでいいと思います。

             

            (でも、ギリギリになればなるほど予期せぬアクシデントがあるかもしれないので、やはり余裕はもちたいところです)
            (パソコンが不調になったりサーバーダウンしたりとか。実際ちょっと私もやばかった6月末の夏の日)

             

            もし迷っている同志(公募ナカーマ)がいるのなら、少しでも心の負担を軽くしたいと思い、声を大にしました。

             


            それではこのたびは、諸々、本当にありがとうございます。
            これからも楽しくて面白くてもっちりとした作品を作りたいと思いますので、またお付き合いくださいますと嬉しいです。

             

             

            2017.10.30 秋の夜長に
            鳥谷綾斗


            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            E★エブリスタ

            E★エブリスタ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recent trackback

            recommend

             (JUGEMレビュー »)

            デビュー作な王道学園ホラー小説

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM