スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.05.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    カレンダーを自作&バーチカルデビュー

    0

       

      今月はブログを超更新するつもりで、あらかじめストックをしています。

      本日は文房具の話。……だったのですが、日曜日(3月3日)に、わたくし

      「ミュージカル刀剣乱舞 -三百年の子守唄-」

      に参りまして。
      こちらが、

      とんでもなかったぞ。

      としか言えないようなすごい代物でした。ああ語りたいほんとに語りたい。しかしこれどこまで語っていいか分からない。パッションやばいから発散したい。本当に、石切丸さまの所作がどれほど美しく優雅だったか、にっかりさんの立ち姿がどれほど美しく「これもう二次元やん」と圧倒されたか、蜻蛉切さんがどれほど雄々しく主人に対して実直で「安心感がすごい」と思ったか、千子村正さんがどれほど色っぽくあのチラチラ見える絶対領域にノックアウトされたか、物吉貞宗くんがどれほど天使で愛情深さに泣いたか、そして何より大倶利伽羅さまがどれほどエモいか、エモいか、ほんっとにどれほどエモいか力の限り筆を尽くして語りたい。
      徳川家康(生執事のバルドの人で驚いたぞ)の最期、ボロ泣きしました。

      いや、ちょっと自分の中でも整理がついてないので、少し、うん、よし、少し落ち着きます。(乱文にも程がある)

      閑話休題。

      以下はあらかじめ書いてあった文房具ネタ、バーチカル手帳デビュー話です。




      久しぶりに文房具のネタです。オチなど無いです。

       


      【カレンダー(120円)の話】
      1年半くらい前から、カレンダーを自作しています。
      自作といっても、Illustratorでデータを作り、コンビニのコピー機で印刷したものです。
      当時、

       

      予定もやることも死ぬほど詰まってるな−。

      遠慮なく書き込めるカレンダーが欲しい。

      時期が微妙だから100均に無いし、よっしゃ作るか。

       

      みたいなノリで。
      これが結構快適で、大好きなフォントを使ってることもあってお気に入りです。
      ( ・ω・)<じがじさーん。

       

      最初は5段だったんですが、

       

       

      今年から6段に改良。

       

       

      (使用フォント/KINEMA MOON Graphicsさま。いつも感謝しております。)

       

      やはりセブンの白黒印刷はきれいですねえ。

       


      【バーチカル手帳(108円)の話】
      時間の使い方が壊滅的に下手です。
      いわゆる『期限ギリギリにならないと』系です。雑魚です。

       

      どげんかせんといかんと(何度目かの)本気の危機感を覚え、いろいろ調べてみました。

      そして『時間をきっちり管理したいならバーチカル手帳がオススメ』的な文言を見つけて、すがれるものなら藁でもすがりたい愚かな道化師(ピエロと読む)は、

       

      ( ・ω・)<よっしゃやったろ。

       

      と、あっさり決めました。

       

      そこから品物選びのスタートです。
      愛用しているトラベラーズノートにもバーチカルタイプはあります。が、もう少し大きいサイズを希望。
      ならば無印良品だろうか。数年前にマンスリー&ウィークリータイプを使っていたので、紙質はお墨付きだし、何よりシンプルなデザインが最高です。


      そして財布と相談をするーー直前、脳内に囁きが、ふと。

       

      ( ・言・)<……使い切れるのか?

       

       

      (一気によみがえる黒歴史)
      (「こっちは仕事用、こっちは趣味用、こっちは読書用、こっちは家計簿用にしてがんばって使いこなすぞ★」と買ったスケジュール帳たち)
      (1年が終わる頃、白紙が多いのが悲しくてなんか適当にシールやデコラッシュで埋めた記憶)
      (アーッ!)

       

      しばらく思考を巡らせた後、ほぼ自動的に財布のひもを結びました。
      それでもバーチカルは使ってみたかったので、ココは救世主・100均パイセンに助けを求めました。

      それで買ったのがコチラです。

       

       

      セリアさんの『A5セミサイズ・スケジュール2019』です。

      スタンダードな縦型バーチカルです。(実際はビニールカバーがかかっています)

       

       

      いろいろ回った結果、デザイン面ではダイソーさんもセリアさんもどっこいどっこいで可愛いのですが、内容の種類の多さはセリアさんに軍配が上がります。
      上下2段組のタイプもあって感動しました。

      紙質は「……」ですけど、こちらを1年使い倒せたら、また考えようと思います。

       

       

       

      表紙を裏返してダイソーさんの和紙折り紙を貼りました。色合いがほんと綺麗。お気に入りがあるってよいですね。

       

       

       

      使い方まで載せてくれる親切仕様。
      (新年会の場所が梅田で好感度が高い(笑) 製造元のサンノートさんナイス*)

       

       

       

      テンションを上げようと小さいシールを貼ったら目にうるさくなりました。(後悔)


      トラベラーズノート/4年目篇

      0

         

         

        トラベラーズノート/初購入篇

        トラベラーズノート/初期篇

        トラベラーズノート/青版篇

        こんな感じで3年前に購入したトラベラーズノート、4年生になりました。

        現在の姿はこんな感じです。

         

         

        傷が増えましたが、手触りはつるつるで柔らかいです。

        そこがまた愛しいです。

         

         

        そして太りました。

        だけどそこが可愛いです。

        (親バカ的な感情)

         

         

        現在の中身。

         

         

        ・ジッパーケース

        (2代目です。破れました)

        ・クラフトファイル

        (あのあと結局買いました)

        ・無罫ノート

        (中身は備忘録です。本や映画、その他の感想や考えたことなど)

        ・センチメンタルサーカス手帳

        (A6の糸とじウィークリー。予定も目標もこちらに)

         

        ジッパーケースにはシャーペン、スティック消しゴム、スティックハサミ、フリクション多色ペンが2本、サラサクリップのブルーブラック、ジェットストリームの黒を入れてます。

        クラフトファイルにはシール、持ち歩き用マスキングテープ、適当なノートをちぎったメモ用紙。

         

        改めて書くと、……そら重いわ。(・_・)

         

         

        今のところ、このラインナップがベストです。

        ですがまた変わるんだろうなぁ、と思います。

        私が成長するにつれて中身も変わる、相棒的な存在。

         

        できればずっと使っていたいです。

         


        トラベラーズノート/青版篇

        0

           

          まるで一途に黒トラ(黒いトラベラーズノート)のみを使い続けているかのようですが、実はもう1冊持っています。

          2015年に販売されたブルーエディションです。

           

          発売を知った瞬間、散々悩みました。

           

          これは良い。

          きれいな青だ。

          空よりも海に近い、理想的な青だ。

          欲しい。

          だが既に黒トラがある。

          絶対に使い切れない。

          使えないものを持つのは、ものに対して不誠実……のような気がする。

          だめだ。

          でも限定版だ。

          青。

          青は欲しい。

          何故ならw-inds.カラー!(ライブのサインライトも青で統一されています)

          欲しいに決まってる!!

          どうする……?

          ……。

          …………。

          ………………。

          ……………………革っていざという時に食べれるっていうよね。

           

          (↑当時の日記をあさったら本当にこんなことが書いていました。すごい。アホだこの人(自分))

           

           

          というわけでそんな予定は一切無いのに遭難したりした時のためにも買いましたブルーエディション。

          (人は言い訳が必要な生き物)

           

           

           

          開封の儀は、ツイッターで実況した思い出が。

           

           

          どうせなら、と、黒トラと同じく名前を入れてもらいました。

           

           

          『w-inds.

           2001.3.14 - Future』

           

           

          なかなか値の張った自作のファングッズ。

          黒トラと同じ、ナガサワ文具さんで文字入れしてもらいました。

          少し長いので2行に。その節は大変お世話になりました。

           

          そして2年目の現在、青エディは見事に箱入り息子となりました。

          ( ・ω・)<予想どおりー。

           

          ほぼ同時発売されていたPANAMとのコラボジッパーケースもついでに買ったのですが

           

           

           

          きれいなままです。

          これではいけない、と思ったので、ライブや遠征のときはこちらに変えています。

          旅の特別感が出ていい感じです!

           


          トラベラーズノート/初期篇

          0

             

            ※この記事は2014年2月に別名義のブログに載せたものです。
             
            ちょっと昔なので文章がアレでややお恥ずかしい。

             

             

             

             

            さて、去年お迎えしたトラベラーズノートですが‥‥‥。
            ちょこちょこっとずつ、手を加えています。
            差し当たって、マンスリーリフィルにカバーつけてみました!



            イラレで作ったデータをクラフト用紙にモノクロ印刷です。



            『I'm a Travel Machine!』

            このフレーズはヒルクライムの『トラヴェルマシン』という曲から!
            疾走感があってかっこいい旅にぴったりなグイグイ引っ張ってくれる曲です★
            MVの、ミキサー部分で地球儀回すとことか最高ですヘ(゚∀゚*)ノ
            裏側は、



            曲に出てくる国名と私が行きたい地名(国内)を並べてみましたー。
            一応地球を模したつもりです。見えない悔しいΣ(°∞° )
            ハートが日本のつもりです。わからなさすぎ辛いΣ(;∞; )
            改善の余地ありまくりです!


            肝心の中身ですが、あくまで持ち歩くためのものですので、最低限&軽量を基準にしてます。
            お金もかかるし。←ほんね。
            ほんとーはクラフトファイル欲しいけど。じっと。耐える。( ・∞・)<ノデス。
            でもポケットは必要なので、手持ちのもので何とかしました。


             



            4頁に渡るポケット。表紙に合わせてクラフト折紙を切って貼って作りました。
            思ったよりいい感じに仕上がって、ひとり喜びました。
            挟みすぎないように気をつけよっと。特にシール(=∞=)



            追記。
            ……記事を書きながら気づいたんですけど、
            クラフト紙だらけなのって、クラフトファイルに対する憧れが心のドコかにあるから……!?


            トラベラーズノート/初購入篇

            0

               

              ※この記事は2013年12月に別名義のブログに載せたものです。

               

              ちょっと昔なので文章がアレでややお恥ずかしい。

               

               

               

              2014年の手帳をお迎えしたのでご紹介します!

              とうとう、

              念願のトラベラーズノートをお迎えしちゃいましたー!
              (ノ*'ω'*)ノ彡。゚:*:✼.。✿.。
               

               




              じゃん!
              ナガサワ文具さんにて購入しました。

              2014ダイアリーの、レギュラーサイズでマンスリーです。
              色は散々迷いましたが、黒。

              本当に迷いました……!
              可愛さでは……贅沢を言えばキャメルが欲しいなあと思ってましたが、限定品なので手に入られません(´□`。)
              茶色かな、と思ったんですが、そのとき、ふと。
              ある小説のタイトルが頭に浮かびまして。
              黒に決定です。





              こんな鞄が欲しい、と言いたくなるようなかっこいい鞄のシール。
              ダイアリーガイド。
              手触りの良い、コットンのポーチ。
              ダイアリーガイドの、『それではよい旅を』に敬礼(`・ω・´)ゞしたくなりました(笑)


              折角なのでお名前入りです。



              『Flowers of Speech』。
              そーです。これ私の名前なのです。
              意訳ですけども。
              意味を知って感激しました。花も言葉も大好き!

              使い方はふっつーに持ち歩き用です。
              だから挟むリフィルも、今のところマンスリーとジッパーファイルのみ。
              手作りのメモ(遠慮なく使うために)を挟んで、ジッパーファイルにはペンを入れて。
              最低限な感じです。
              使っているうちにコレ必要だなって思うものは出てくると思うので、ゆーっくり育てたいと思います。


              おまけ。




              ナガサワ文具さんのラッピング可愛い♡
              すごく親身になってくださいました。ここで言ってもしょうがないんですけど、ほんとにありがとうございます!


              | 1/2PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << July 2020 >>

              E★エブリスタ

              E★エブリスタ

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              recommend

               (JUGEMレビュー »)

              デビュー作な王道学園ホラー小説

              recommend

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM